大阪の人気観光スポットは新世界です。昭和を体験したい方におすすめです。

大阪の観光スポットでおすすめと言えば、大阪下町のランドマークタワーである通天閣を中心とする新世界です。昭和が色濃区残る景観と人情味あふれる住民との触れ合いが楽しめることで人気です。
JR大阪駅からのアクセスは、大阪市営地下鉄の堺筋線・恵比須町駅3番出口を上がったところからがスタートです。通天閣本通商店街を通り抜け、通天閣を目指します。
まずは通天閣本通と書かれた門の前がシャッターポイントです。中に入ると綺麗に舗装され、道幅も広く歩きやすいです。串かつ屋や居酒屋が多く、激安フグ屋の「づぼらや」のフグの提灯と通天閣がフレーム内に入るように写真を撮るのがおすすめです。またテレビで良く見るスマートボールのお店「ニュースター」では100円から遊べます。さらに通天閣のすぐ側には、ソースの2度づけ禁止でお馴染みの串かつの「だるま」があります。そして商店街を200mほど歩くと、いよいよ通天閣です。なお入口は地下にあります。
通天閣の営業時間は9時〜21時で、年中無休です。入場料は大人700円、大学生500円などとなっており、屋上の展望パラダイスに登るのはさらに別料金500円がかかるのは、いかにも大阪らしいところです。なお展望パラダイスは土日・祝日のみ20時まで営業、平日は18時まで営業となっているので、夜景を楽しむなら土日・祝日に行かれることをおすすめします。大型エレベーターで5階へ登ると、写真を勝手にバチバチ撮られます。気に入ったら買って下さいというスタイルなので、いらなければ買う必要はありません。またせっかく来たなら、福の神ビリケンの足の裏を触って下さい。
通天閣周辺にはまだまだ観光スポットがあります。例えば観光の後はスパワールドという温泉施設で疲れた体を癒せます。世界の大温泉として関西で有名なスパで、プールや大岩盤浴もあり、家族連れでも楽しめます。よく入場料1000円キャンペーンを実施しています。
また大衆演劇が盛んなのが新世界の特徴です。浪花クラブは、1000円で約3時間楽しめます。朝日劇場は毎日やっているわけではありませんが、大衆演劇の他、吉本のお笑いライブも行われています。
最近人気が高いのは、天王寺動物園です。目の前の天王寺公園は綺麗に整備されており、木陰で休んでいるだけでリラックスできます。天王寺動物園は大人500円小中学生200円で入れます。今の一番人気の動物は、意外なところでまさひろ君というニワトリです。彼に会えると幸せになると評判となり、大行列となることもあります。